株式会社ベル興産
  1. ホーム
  2. インスペクション
  3. インスペクショントップ

リノベーションのための
物件をお探しのかたへ

インスペクション

インスペクションイラスト

リノベーションのために必要なのは、
診断書ではありません。

一般的にリノベーションに適している物件は築20年以上と言われていて、実際にリノベーションされるのは築30年以上のものが多いようです。それより新しい物件だと、リノベーションというよりリフォームの範疇で済んでしまいます。

一方で、新築から30年以上経ったもので、なにも問題を抱えていない物件などありません。その分、価格をおさえて購入できるのですが、物件が抱える問題点ともうまくつきあっていく必要があります。
つまり、リノベーションというのは、快適で理想どおりの物件を安く手に入れるという表向きのテーマに加えて、「古い物件といかにつきあうか」というのが隠されたテーマでもあるのです。

最近は日本でも “インスペクション” という言葉が広まってきましたが、あまり改装をせず、「ほぼそのまま住めるような物件を買うためのインスペクション」と、大きな改修、改装をともなう「“リノベーションのための物件を買う”ためのインスペクション」とでは、求められるものが大きく違います

たとえば、私たちが毎年受ける健康診断でも同じ。
若いうちは自覚があるような身体の異常もないので、健康診断を受診して、「異常なし」という診断をもらえれば、安心できます。
自覚のない異常を発見されてドキっとすることもありますが、すぐに病院に精密検査にいけばよく、判断自体に迷うことはありません。

ところが年齢を重ねていくにつれ、自分でも自覚するような不調は徐々に出てきますし、それが健康診断では「問題ない」と診断されたり、逆に、自分でも思ってもみなかった箇所に異常を指摘されるようになります。
そんな状態で健康診断の結果だけを見せられて、「コレステロールに気をつけてください」なんて言われても、実際のところ自分の身体はどういう状態なのか、どのように生活すればよいかがわからず、不安になるばかりではないでしょうか。

家のインスペクションも同様で、築30年以上が経過した物件では、インスペクションの診断結果を提示されただけでは、家のプロでないみなさんにとっては、次のステップに進むための情報としては不完全なのです。

10年後に後悔しない。
リノベーションのためのインスペクション。

築後30年以上が経過し、見た目にも水周りが老朽化していたり、白アリや、基礎の部分など見えないところに問題がないかなど、見えるところ、見えないところ両方に問題をかかえた物件と、どこをどのようにリノベーションすれば10年、20年にわたってうまくつきあっていくことができるのか。
大切なのはその方法を知ることではないでしょうか。

私たちのインスペクションは、物件の価格が適切かどうかを知るための診断書の作成を目的とするものではありません。

インスペクションのプロセスを通して、あなたが、築20年、30年以上の物件を安心して購入し、10年、20年後も満足し続けることができる、理想のリノベーションプランを実現するための物件選びのお手伝いをしたいと思っています。

私たちの
インスペクションの特徴

  1. 物件だけでなく、まずあなたのことを理解します。

    リノベーションのための物件をインスペクションするためには、物件を見るだけでは正しい判断のお手伝いはできません。
    あなたのリノベーションの希望や、予算、イメージと、物件があっているかどうかを診断する必要があります。
    ライフスタイルの変化によっても快適な家のかたちは変化します。
    物件診断の前に、まずはあなた自身のお話をきちんとお聞きし、理解してから物件の診断を行います。

  2. 10年後、20年後のために、いま何をすべきか、すべきでないかをお伝えします。

    リノベーションというと、どうしても表面的にデザインを整えることが優先されがちです。
    ですが築年数の経った家は、基礎、柱、屋根、排水管など目につきにくい場所のメンテナンスも必要です。
    あなたが選ぼうとしている物件の問題点をしっかりと把握し、それがいま対応すべきなのか、メンテナンスしながら使えばあと10年は持つのかといった、「いま何をすべきか、すべきでないか」をお伝えします。

  3. 売主さんとの交渉の材料をご提供します。

    インスペクションの結果、修繕が必要な箇所が出てきた場合、多くの場合、売主さんと交渉することができます。
    その箇所を改装しない場合、売主さんの負担で修繕してもらえることもありますし、改装してしまう場合、修繕してもらわない代わりに、購入額の値引きの相談をすることもできます。
    もちろん全てがこちらの思い通りになるわけではありませんが、きちんとお話すればわかっていただけることも多いものです。
    リノベーションのイメージをお聞きしながら、売主さんとの交渉のための材料をお伝えします。

  4. 物件が決まるまでおつきあいします。

    リノベーションをされる方の大半は、複数の物件の中でどの物件にするか迷われます。
    しかも候補物件は同時に見つかるとは限りません。
    時間をかけていくつもの物件を見て検討したいという方も多いのではないでしょうか。
    私たちも、そのほうが理想の物件に出会える確率が高くなると考えています。
    しかし、候補物件が見つかるたびにインスペクションをしていたのでは費用も手間も大きくなってしまいます。
    そのために私たちは一人のお客さまにつき、2件目以降のインスペクションを割引価格でご提供しています。
    私たちが提供するものは、物件を診断することではなく、あなたが理想のリノベーション物件に出会うためのサポートだと考えています。