株式会社ベル興産
  1. ホーム
  2. セカンドオピニオン
  3. よくあるご質問

施工プランの診断:セカンドオピニオン

よくあるご質問

セカンドオピニオンイラスト
  • Q.セカンドオピニオンはどのタイミングで実施すればよいですか?

    おすすめのタイミングは、リノベーションをする物件が決まって、プランニングに入る前後です。施工会社さんに要望を伝える前に、要望の優先順位を整理したり、ご希望の予算でどれくらいまでの改装ができるのか、それらの上手な施工会社さんへの伝え方をアドバイスいたします。
    また、施工会社さんから出た見積りやプランをみて、想像していたのとは違うとお困りになっタイミングでもご相談可能です。

  • Q.すでに見積りをもらっているのですが、いまからでも相談は可能でしょうか?

    施工会社さんから見積りが出たタイミングもご相談いただけます。
    想像していたのとは違うプランや見積りがあがってきてしまい、お困りになってご相談をいただく方が多くいらっしゃいます。
    この時点でも十分にプランニングの修正は可能ですし、具体的に課題が見えていますのでアドバイスもかなり詳細にお伝えできる面もあります。
    お困りになったり、不安を感じたときには、いつでもご相談ください。

  • Q.セカンドオピニオンを依頼するにあたって用意するものはありますか?

    施工会社さんにすでに見積りをオーダーされている方は、以下の資料をご用意ください。

    1. リノベーションしたい新築時の図面(お持ちであれば)
    2. リノベーションの見積書
    3. リノベーションプランの図面やイメージ図

    私どものセカンドオピニオンでは、見積りチェックだけではなく、リノベーションのオーダーの仕方もお伝えしますので、施工会社さんにオーダー前の段階でも構いません(その場合は2や3は不要です)。
    実際に物件を見せていただき、現況を確認しながらアドバイスいたします。

  • Q.リノベーションする物件の現地確認は必要ですか?

    リノベーションをするための中古物件では、新築に比べて状態もさまざまです。
    実際に物件の状態を確認しながらその場でアドバイスいただいた方が、より具体的な診断や詳細な情報をご提供できます。
    私たちのサービスにご満足いただくためにも、物件をお客様と一緒に確認しながらセカンドオピニオンをおこないます。

  • Q.複数社に相見積もりをとっているのですが、それぞれ診断してもらえるのですか?

    1回のお見積もりチェックのうち、3件までの相見見積りをお請けできます。見積りやプランをチェックすることで、不安やお困りになっている課題をみつけだし、より詳細なアドバイスをいたします。
    3件以上の相見積もりは、みるポイントが他の見積りと重複してしまうことが多いですので、特に気になる3件分のみご用意ください。

  • Q.全国どこでも対応しているのですか?

    現在は東京、神奈川、埼玉が主な対応範囲ですが、それ以外のエリアからセカンドピニオンをご希望の方は、出張費+交通費をいただければご対応可能です。一度お問い合わせください。